« 隠れた需要を掘り起こす | トップページ | 自然療法で癌は治る »

2011年12月 4日 (日)

経済復興対策を強化する

高額俸給を受ける公務員と民間の給料格差拡大を放置する事無く修正し、下記の如く経済復興対策を続けて行く必要がある。

◎ 公務員の年配者から若者の全ての俸給を単純に2割カットあるいは3割カットとするのではなく高額俸給の多くを預貯金に廻し消費経済市場縮小に手を貸している年配の官僚を始めとする国家公務員や天下り及び地方公務員の高額俸給受給者の800万円を越える分の人件費を100%カットする。

◎ 全ての公務員の退職金は2,000万円を越える分を100%カットする。

◎ 警察、消防、自衛隊等の保安関係及び福祉関係、税務関係以外の公務員を新規採用せず2011年11月現在の職員定数の半分に漸次削減する。

◎ 日本は富裕層の貯蓄過剰に因り消費経済市場の縮小に影響しているので消費税ではなく金融資産課税を導入する。

私有及び社有の金融資産の申告制度を導入し、1億円を超える現金、預貯金、有価証券、貴金属等に対して従来の徴税とは別に新たに年間5%の徴税を毎年実施する。

虚偽の申告は申告額を超えた分は没収する。

◎ 国民への健康指導を蔑ろにせず国が率先して西洋医学の点数制度を見直し、自然療法、代替療法へ方針転換し、国民の真の健康と医療費総額の半減を目指す。

平成21年度の医療費総額は35兆円(国庫負担約25%)という膨大な金額に上る。

◎ 法を変えてでも特別会計を見直し、その一部を国民へのボーナス及びベーシックインカムの財源として一般会計に組み入れる。

◎ 毎年、以上を実施し、不足分は政府紙幣を発行し、日銀紙幣に両替して国民に対し一人当たり6月に10万円 12月に10万円、年間20万円のボーナス及び毎月2万円、 年間24万円のベーシックインカム 合計44万円の現金支給を実施する。

経済復興対策として現金支給を毎年実施する。 

 

コピーフリー  リンクフリー

http://ryou-cocolog.cocolog-nifty.com/ryou/2011/12/post-e8a1.html

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/siyokun1998-5.htm

http://ameblo.jp/lightening-bolt/entry-11008524596.html

http://mihoh.seesaa.net/article/101840200.html

http://ja.rael.org/download.php?view.32

http://oneness-net.jp/pao-updates/index.htm

http://akashicflare.himegimi.jp/

http://www.youtube.com/watch?v=3TgeCxhN7Kw

|

« 隠れた需要を掘り起こす | トップページ | 自然療法で癌は治る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570276/53402950

この記事へのトラックバック一覧です: 経済復興対策を強化する:

« 隠れた需要を掘り起こす | トップページ | 自然療法で癌は治る »