« 『政府紙幣は政府の負債』は全くの嘘 | トップページ | 国は国民にボーナスとベーシックインカムを配れ »

2011年12月20日 (火)

正社員をパート、アルバイト、派遣社員等の非正規社員にした場合の問題点

企業の利益優先、株主優先の経営態度は労働者を単なる労働力として扱い、労働者から搾取し、労働者の生活状況を悪化させ、延いては日本経済の足を引っ張っている。

マクロ的且つグローバル的視点から見れば労働者を経済的に追い詰める事は消費者の需要を抑える事であり、廻り巡って企業側の業績悪化に繋がる事になることが理解できる。

企業の全てが労働者から搾取し、企業経営者と株主が肥え太る経営方針を貫けば結局のところ最終的に業績を悪化させ自分の首を絞める事になる。

即ち企業同士で首の絞め合いをしているのである。

これは単に企業の潰しあいをしていると言う事だけでなく労働者延いては国民の全てに迷惑を掛けているのである。

企業がお互いに生きる術の極意は  

目先の企業利益を求めるのではなく自社の社員を優遇し単なる労働者扱いではなく正規の社員として扱い、大事にする事』である。

そうあってこそ社員の活性化と会社の発展が期待できる。

社員を粗末に扱えば自らの会社を粗末に扱っている事に気付くべきである。

現在の経済不況は富裕層に金融資産が集中する反面、非正規に追い込まれた労働者が経済的に困窮するというという貨幣経済システムの欠陥と、莫大な公務員人件費や医療費に対する国民の税負担と、更に機械化産業システムの特質とも言える未来に於けるロボット社会の一端が垣間見えてきた等の様々な要因が重なった複合的なものと言える。

労働者を必要としない社会が未来の社会では現実のものとなる。それまでは適切に貨幣経済システムが運用されて行かなければならない。

このまま金融資産が大企業家、資産家、政治家、公務員などの高額年収取得者に集中し続ければ、貧富の格差拡大に繋がり、夢も希望もない人生を多くの人々が味わい続け、貧困故の自殺や餓死の犠牲者は増え続ける事になる。

 

 

  コピーフリー  リンクフリー 流用フリー

金が無ければ刷りなさい  

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/siyokun1998-5.htm

 

銀河連邦からのメッセージ

http://ameblo.jp/lightening-bolt/entry-11008524596.html 

 

http://mihoh.seesaa.net/article/101840200.html

http://ja.rael.org/download.php?view.32

http://oneness-net.jp/pao-updates/index.htm

http://www.youtube.com/watch?v=3TgeCxhN7Kw

|

« 『政府紙幣は政府の負債』は全くの嘘 | トップページ | 国は国民にボーナスとベーシックインカムを配れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570276/53528515

この記事へのトラックバック一覧です: 正社員をパート、アルバイト、派遣社員等の非正規社員にした場合の問題点:

« 『政府紙幣は政府の負債』は全くの嘘 | トップページ | 国は国民にボーナスとベーシックインカムを配れ »