« 自然療法で癌は治る | トップページ | お金持ちの国会議員と官僚と資産家は何故政府紙幣の発行に反対するのでしょう »

2011年12月13日 (火)

国の借金○○○兆円は真っ赤な嘘

国の借金の債権者は国民自身である

 

国の借金の債務者も国民自身である。誰かさんが国の借金は土で作ったドロ団子だから土に戻せばいいんだよと仰っておりましたが全くそのとおり。正しく国の借金は土で作ったドロ団子である。

ドロ団子は土に戻せはよいのである。

ドロ団子を土に戻すには二つの方法がある。

 

1 政府紙幣を発行して日銀紙幣に両替し国債と相殺する。

2 五百年後、千年後の、全てをロボットが処理する貨幣不要社会が到来するまで無利子国債を無制限に日銀に引き取らせ続け貨幣不要社会の到来と同時に徳政令を発布して全ての借金をチャラにすれば良い。法的に問題だと言うなら法を変えればいいだけの話である。

 

1も2も政治家や日銀官僚や財務官僚を始めとする公務員や天下りなどの富裕層にとっては、富裕層自らの金融資産価値の下落を招く政策であり認めようとはしない。

赤字国債の増加を消費税として国民全体に圧しつけることで済まそうとしている。

しかし、消費税増大で最も苦しむのは庶民なのである。

こんな庶民の窮状を無視し続ける輩がいつまでも政権を担当していては国民にとって迷惑である。

こんな輩を国民は忍耐強く許し続けている。国民は実に偉いと感心させられる。

NESARAをのんびり待つのではなく経済的に追い込まれ困窮して自殺や餓死の道を選ぶ人がこれ以上出ないように一刻も早く国民へのボーナスとベーシックインカムを支給すべきである。

全ての国民へのボーナスとベーシックインカムの支給は経済的理由に因る自殺や餓死をSTOPさせるのみならず経済を活性化させる大きなエネルギーになる。

年間20万円のボーナスと毎月2万円のベーシックインカムを実施することは自殺や餓死を減らす大きな力になる。

膨大な公務員人件費、天下り人件費、医療費を直ちに削減するには大きな困難がある。

しかし事は急を要しているのである。上記1と2は直ちに実行できる。

それを邪魔しているのは自らの金融資産価値を守ろうとする富裕層である。

政府紙幣を発行することは全く問題ないのである。

通貨の担保は労働力である。その労働力を提供しているのは国民自身である。即ち政府も、中央銀行である日銀も本来、国民自身のものである。

また、通貨は金(ゴールド)との兌換性故に価値が生ずるのではなく、需要と供給の間を取り持つ単なる道具にすぎず、金(ゴールド)は原材料の一つにしかすぎないと見るべきである。

経済的弱者を助けることで経済を活性化できる通貨という道具は上手に利用すべきである。

通貨を発行する権利は本質的に国民自身のものである。『国の借金を孫子の代まで残すな』というセリフはチャンチャラおかしい。

国の借金は政府紙幣を発行し日銀紙幣に両替して赤字国債に充当すれば済む話なのである。

 

道具は一箇所に集まっても上手く機能しない。富裕層に金融資産が集中すればするほど経済の活性度は低下する。

金融資産は満遍なく庶民に行き渡ってこそ消費活動が順調に営まれ経済が活性化される条件が整う。

現在の経済状況、即ち金融資産が富裕層へ集中する経済システムと少ない労働者で事足りる自動化による高効率生産体制は庶民の所得を低下させ国民全体の購買力を殺ぎ経済の活性化に大きな陰を落としている。

この経済の行き詰まりを放置すれば日本経済のみならず世界的にも先進諸国にダメージを与え続け、産業は衰退し、貧困層のみならず富裕層自身にもやがて様々な悪影響が及ぶことになる。

年間三万人を超える自殺者の半数以上は経済的理由が絡んでいると言われているなかで政治家や官僚を始めとする国家公務員や天下り、地方公務員など高額年収を受け取っている一部の人たちが根本対策を何もせず国民を窮地に陥れたまま、ぬくぬくと血税から高給を蝕み続ける行為は好ましい行為とは言えない。

 

 

国会議員、日銀官僚、財務官僚としての存在価値は国民を守ろうとする想いの強さである

今の地位と金融資産を守ろうとしたら、その時から国会議員、日銀官僚、財務官僚としての存在価値はゼロになる。

責任回避の事なかれ主義で安穏な生活を望んだ瞬間から国会議員、日銀官僚、財務官僚としての存在価値は無くなる。

自分の身を削って国民の為に働こうと心の底から思った時から議員として、官僚としての存在価値が出てくる。

自らの為でなく国民の為、直ちに政府紙幣を発行し日銀紙幣に両替してボーナスとベーシックインカムを支給すべきである。

そうしてこそ日銀官僚として、財務官僚として、国会議員として価値が出てくる。

身を捨ててこそ失敗を恐れず思い切った行動がとれる。

政府紙幣を発行して日銀紙幣に両替し、国民への年間20万円のボーナスと毎月2万円のベーシックインカムを支給する事が経済的弱者を助け内需を拡大し、経済を活性化させることができる重要な政策である事を理解し実行する議員と官僚が沢山出てくることを期待している。

そうあってこそ国民の尊敬の念も沸いてくる。そうあってこそ国民が国会議員を守る事ができる、官僚を守る事ができる。 

 

コピーフリー  リンクフリー

http://ryou-cocolog.cocolog-nifty.com/ryou/2011/12/post-e8a1.html

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/siyokun1998-5.htm

http://ameblo.jp/lightening-bolt/entry-11008524596.html

http://mihoh.seesaa.net/article/101840200.html

http://ja.rael.org/download.php?view.32

http://oneness-net.jp/pao-updates/index.htm

http://akashicflare.himegimi.jp/

http://www.youtube.com/watch?v=3TgeCxhN7Kw

|

« 自然療法で癌は治る | トップページ | お金持ちの国会議員と官僚と資産家は何故政府紙幣の発行に反対するのでしょう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570276/53476454

この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金○○○兆円は真っ赤な嘘:

« 自然療法で癌は治る | トップページ | お金持ちの国会議員と官僚と資産家は何故政府紙幣の発行に反対するのでしょう »