« 貧困を無くそう | トップページ | 被災民に頑張れは酷な言葉 »

2012年1月23日 (月)

日銀と財務省が国民に齎す弊害

 

日銀と財務省は庶民の生活を無視している

中央銀行としての日銀の役割は簡単に言えば金融システムの調節と物価の安定である。

日銀法に定められた日銀の真の役割は庶民の生活を守る事である。

庶民の生活を守るということは経済的理由に因る自殺や餓死があってはならないのである。

しかし、現実はどうかと言えば年間3万人以上の自殺者が発生しており、その半分は経済的理由が絡んでいると言われている。

また、餓死者の数も年々増えつつあるが警察庁は庶民のパニックを恐れたのかホームページからは消されていた。

庶民の生活が困窮を極める中で中央銀行である日銀と財務官僚が高額俸給を受給することは庶民感情として容認できるものではない。

災害復旧と経済的弱者救済と経済復興は速やかに実行されるべであるが、未だに解決の道筋は見えず、国会議員は権力闘争に明け暮れている。

日銀も財務省も速やかに政府紙幣を発行し、日銀紙幣に両替して災害復旧と経済的弱者救済と経済復興に使用すべきである。

国会議員も日銀も財務官僚も自らの金融資産価値の低下を恐れ政府紙幣の発行を妨害し、経済的繁栄を妨害し、庶民の生活を軽視し、東日本大震災に対する対応をせず経済復興の当事者としての責任を放棄し、自らの使命を放棄している。

当に無責任経営そのものである。これが一般の会社なら、とっくに会社は破産して社員は路頭に迷っている。

国民が路頭に迷うことがないように国会議員も日銀も官僚も自分だけでなく国民も守ることを忘れないで欲しい。

経済的理由で自殺したり、犯罪に走る人々がこれ以上増えないように切にお願いします。

経済的理由で餓死する人々がこれ以上増えないように適切な対応をお願いします。

対応策が分からないのなら皆様は現職に留まる資格はありません。

少なくても庶民を苦しめる消費税増税は止めましょう。

日本の消費税を海外のそれと比較して日本の消費税は低いなどという戯言は止めましょう。

リンクフリー コピーフリー

 

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/siyokun1998-5.htm

http://ameblo.jp/lightening-bolt/entry-11008524596.html

http://mihoh.seesaa.net/article/101840200.html

http://ja.rael.org/download.php?view.32

http://oneness-net.jp/pao-updates/index.htm

http://akashicflare.himegimi.jp/

http://www.youtube.com/watch?v=3TgeCxhN7Kw

|

« 貧困を無くそう | トップページ | 被災民に頑張れは酷な言葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570276/53807235

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀と財務省が国民に齎す弊害:

« 貧困を無くそう | トップページ | 被災民に頑張れは酷な言葉 »