« 2012年4月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月

2014年1月13日 (月)

銀河連邦からのメッセージ

ハートの贈りもの―2014―黄金時代02年からの転載です。

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル1/1)

2013-01-06 21:28:57

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル1/1)

12 Ben, 19 Mol, 9 Eb

ドラッツォ! タイ・ジャイ・ダン!(新しい夜明けおめでとう!)戻ってきました! 人類にとって新しい時代が明けました! 始めに、これまでに起きたことを手短かに説明しましょう。我々の聖なる秘密の同盟者たちが、アセンデッド・マスターの助けを得て、新しい金融システムを所定の位置に付けています。また、この新しい銀行システムに関連した兌換通貨の配布において鍵となる様々な人々に対し、指示を開始しました。その一方で、既存の旧体制の官僚と交代する予定の人々が、皆さんの世界を’あっという間に’変えてしまう声明を発表する準備をしています。さらに、光に適応した軍と市民軍のグループが合法的に政権を奪取する準備をしています。それにより、法に基づく、新しい一連の政府が発足します。いったんそれが完了すれば、声明が放送され、NESARAを構成する主要な6要素が国法となります。当初はこれらの法令により: 憲法への復帰; コモン・ローの制定が為され; 世界規模で新しい兌換通貨セットの使用が始まります。この新しい兌換通貨が、新しい銀行システムを活性化させ、地球全体の繁栄を確立するマネーとなります。

銀行は再設立され、会社は分解され、社会的責任を伴った共同経営体に置き換えられます。大銀行や企業は解体されます。新しい規約で強調されるのは、これらの様々な組織と人々の間の完全な透明性が法律で要求されるようになるということです。人々は、自ら進んで知識を持ち、このプロセスの重要な一部となることが求められます。これらの新しい共同経営体には、ガイアを助けて、何十年にもわたり地球全体が不注意だったために引き起こした多くの問題の除去に向かう、その必要性の認識が切望されています。これらの組織は、公的な規制を受けます。産業汚染に終止符を打ち、ゼロポイントおよびライトビーム・テクノロジーを用いるクリーンエネルギーの時代を推進するためには、これらの組織と繁栄する社会とが相互に作用し合わなければなりません。我々は、テクノロジーを供与することで皆さんを支援します。それにより、相互作用する能力が新しいレベルへと高まり、皆さんのコミュニティを、ガイアやその多様で壊れやすい生態系を傷つける企業農業や他の’伝統’産業から移行させることが可能になるでしょう。

皆さんの優先順位の第一位は、コミュニティ・ライフを豊かにし、故郷の世界に愛を示すことです。我々銀河連邦は、生命体である我々の大地はスピリットと物質、両方の側面を持つことを認識しています。海であろうと、空であろうと、大陸であろうと、各側面が我々にとって極めて貴重なのです。完全意識を持っていた皆さんの祖先は、この愛を毎日実践し、いわゆる原始人でさえも世界の本質を神聖なるものとして捉えていました。この視点を、皆さんも持つことになります。皆さんの科学は、創造の中心にあるこの教義の真実を理解し始めたばかりで、生態学や関連する生物科学でさえも、これほどに基本的な見方にほとんど気づいていません。意識が成長するにつれ、皆さんも、周囲の万物が命を含むことを感じられるようになるでしょう。皆さんは、美しい故郷の世界に対する地球の世話役のコミュニティになるのです。生きている世界を慈しみ、彼女が与えてくれるすべてのものに感謝するコミュニティになるのです。皆さんは、周囲のすべての素晴らしい美に気づき始め、この壮麗なる創造物を維持するために自分が果たすべき重要な役割を理解し始めます。すべての命が神聖で、密接に相互依存していることを真に理解し始めます。

この統一が、創造主が顕現した物質界における偉大なる根本原理なのです。すべての創造物全体に、この神聖なるデザインが織り込まれているのが見られます。何処へ行っても、この構造上の統一が示されているのが見られます。太陽系の運行にも; 生命体の各部分の相互依存の仕方にも。天界が非常に優雅に物質界と相互作用する、その流儀にも見られます。あらゆるところで、すべてを包むこのリズムが観察されるのです。それは我々にとって尽きぬ喜びの源であり、皆さんも、我々の言う真実を、深いところで感じ取っているのを我々は知っています。皆さんは、哲学には認識されるべき多くの神聖な事実が含まれている、そのことに益々気づくようになっています。ドグマは、他の真実を皆さんに知られないようにするための盾として使われてきた、それを見抜き始めています。何が本当なのか、何が自分の深いところで共鳴するのか、皆さんは探しています。その探求には、’すべてを動かしているもの’の真髄に関する認知の高まりも含まれ、とりわけ、皆さんは何かとても新しい考え方が必要であることを知っています。皆さんがこの問いへの答えを必要としていることを知り、そのために我々はやってきたのです。我々の役目は、天界の助けを得て、我々の力で皆さんを完全意識へと移行させ、その答えを提供することなのです。

ナマステ! 我々は、アセンデッド・マスターです! 我々は今、人類全体に対する聖なる助言者として行動するべく訪れています。神聖なるこの時に、多くの驚異にあふれた新しい現実を具現化するために訪れています。はるかな昔、自分の可能性を十全に理解し、創造主の多大なる祝福をもって完全意識へ至る道のりを再発見するために、我々一人ひとりが大いなる探求を開始しました。この旅は長くて困難で、何世代にもわたり、誤った道を歩くことがありました; しかし、ついに、全き栄光に満ちた偉大な瞬間が訪れました! 自分は何ものであるかを発見する途上で、我々は、何が自分たちから奪われたのかを学びました。そうして我々は、我々自身は到達するのに非常に多くの生涯を要した奇跡へと、人類を速やかに連れてゆくというミッションを開始したのです。それを実現する方法を見つけてくれるように天界にお願いしたところ、我々は、既にそのような計画が存在していることを発見しました! 現在、皆さんの世界全体に起きていることは、本当に例外的な出来事の始まりなのです: 皆さんは多くのファミリーに出会い、その人々がまもなく、皆さんを集団の悟りへと導いてくれるのです。

完全意識とは、途方もなく素晴らしい神の恵みです! それによって、皆さんはあらゆる神聖な感情を経験し表現し、物質界におけるすべての行為を完全に探求することが可能になるのです。それは非常に大きな責任を伴うもので、軽々しくは得られません。何故なら、もし適切な準備ができていなければ、それは皆さんの物理的なソウルを圧倒し兼ねないからです。それが、この変容には、特殊なテクノロジーと適切な資格を持つ助言者が必要な理由なのです。天界はこのことを知っており、我々のところに、これら最高に素晴らしい資質を持つ者たちを送って下さいました。人類に示されたこのように素晴らしい目標を知る、この機会を恵み深く祝福いたします。時は近づいています。皆さんは今では、最も重要なテストに合格しました! 後はただ、タイミングの問題です。天の定めたタイムスケジュールが存在しています。皆さんは集団として、非常に間近に、多くのファミリーをこの世界へ迎えられるばかりか、喜ばしくも、その一員となることができます!

天界が下さるこれらの大きな恵みは、素晴らしい出来事、その単なる始まりです! 我々は光栄にも、これらの魔法の国の案内役を務めるように任命されており、いったん皆さんの違法な政府が交替させられれば、正式な指導を開始するつもりでいます。新しい、もっとスピリチュアルな環境において、ディスクロージャーや我々の登場は可能になります。皆さんは、数多くの神聖な事実を再び教えられるでしょう。それらが、悟りへと至る聖なる道を作り上げる一部だからです。アセンション、あるいは’完全意識のマントを身に着けること’は、注意深い演出を必要とします。皆さんは、素晴らしい創造主の王国の舞踏となることを学ぶのです。それは我々には馴染のあることですから、皆さんに教えるのは容易です。いったん始めれば、皆さんはすぐに一定のレベルまで上達するでしょう。その後は、世界が移行し、意識が拡大し、天界との交流が劇的に増えるのを見ながら、それを役立てて行くことができるでしょう。

今日は、皆さんの世界で何が起きているかについて、議論を続けました。一日一日と、皆さんは天の定めた運命へと近づいています。まもなくスペースおよび内部地球のファミリーたちと出会い、完全意識へと戻ることになります! どうぞ、わかって下さい、親愛なる者たちよ、尽きることの無い豊かさと決して終わらない天の繁栄が、あなた方のものなのです。So Be It! Selamat Gajun! Selamat Ja! (Sirian for Be One! and Be in Joy!)
http://www.oneness-net.jp/et-message/2.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

Darwin's theory of evolution is wrong

Darwin's theory of evolution is wrong.
Where are we come from.This simple question is interesting problem for long time.

But results of molecular biology in recent decades has revealed one after another of interested in real facts.

However revealed new facts each to having new doubts of another, rather going to become as likely is the Series of questions.

We have believed for longtime that Darwin's theory of evolution is obvious explained.The Darwin's theory was teached at school for us longtime.

To think so know, however more recent molecular research organisms and evolve naturally, had finally evolved to the huge contradiction that too has become apparent. I like to consider the contradictory points.

On the life-force of L- amino acid type organisms and D- amino acid type life
Chemical properties of sodium ammonium tartrate known relation in its crystal structure has two types of symmetric crystal structure that is the same yet divides dextro IE D and left rotation of L type optical properties.
And in the State of nature D-and L-type is divided into half and half. Also, sugar nucleotide interesting that made life on Earth is all in the D type.
I.e. L amino acids-life is Earth-type life. L-amino acids is from D-ribose and phosphoric acid and bases.
Unless special means to synthesize ribose by electrochemical method and D-ribose and L-ribose comes half and half.
However, all life on this earth is configured in the L-amino acids. This issue contains an extremely important meaning.
(1) able be able capacity D-amino acids as nutritional intake and L- amino acid type organisms evolve ago the D- amino acid type creatures wearing away and win the race why L-amino acids or must find the reason.
 
(2) is thought to extinction of d-amino acid-type organism capable of assuming L- amino acid type organisms and D- amino acid type life as a primitive life evolved as much as the strong l-amino acids-life is weak relationship exists between the two and also of d-amino acids-life track l-amino acids-life without it is impossible.
Also wipe out of d-amino acids-life even primitive life happens at one point on the Earth a vast diffusion in natural wind and water power, if not better extreme tracking ability and it is not. Also, also from the features of single-celled organisms usually considered travellers and Super excellent tracking ability of primitive life that is unreasonable.
 
(3) may be the extinct D- amino acids-life is for increased high density d-amino acids-life body and l-amino acids-life on this earth, as a counterargument to this, say life exists in the high density at every point of this earth that logically is unreasonable.
Possibility of coexistence of the L- amino acid type organisms and D- amino acid type life
In relation to the Crystal structure of all living things on the planet configure protein with L-amino acids.
Protein type life form of evolved planet during in the forces of nature and if the protein originally percentage of L-amino acids and D-amino acids and should be half and half, all l-amino acids-life unlikely.
Except optical target in its vitality, stability and other characteristics, compared and synthesized L-amino acids and D-amino acids with the same, when all l-amino acids-life is impossible becomes more and more clear.
Even if, had life material composed of amino acids L- and D- amino acid type life together on this earth what will be?
Configured the food chain that herbivorous animals eat grass, carnivores eat other animals.
For L- amino acid type organism grazing animals to consume nutrition must eat of the same L- amino acids-life plants.
L-amino acid-type carnivores must eat same L- amino acid type organism as nourishment.
Thus in world to life material composed of amino acids L- and D- amino acid type life and hinder the healthy ecosystems and prosperity will be difficult.
Therefore more uniform L- amino acid type organisms or D- amino acid type life form when creating protein type organism by means of scientific development of our science and can create an efficient ecosystem.
For nucleotides
To configure the DNA nucleotide is configured by sugar, phosphate, and bases. In the base (A) adenine, (T) thymine, (G) guanine, (C) cytosine there are four kinds of nucleotides by which one of the four kinds of bases to join sugar has four types of RNA replaces thymine uracil.
When you configure the DNA nucleotide itself does not have the ability to determine the kind of comes itself next to the ribosomal DNA manufacturing plant should be called without nucleotide.
I.e. each nucleotide is with much difficulty that DNA with each each other to combine randomly but has the ability to not leave descendants.
Bacteria with nucleotides composed 10,000 DNA1 offspring is the DNA of the organism 4 1 o o o o a huge combination one and it can be.
The DNA of the organism by RNA nucleotide chain is made selectively.
Ribosomes are required in biological selective nucleotide chain to make. Logic of so-called 'chicken or egg first?"as shown on this issue have included a serious problem.
However, this RNA has inherited the genetic information of parents have and join a new feature or another life form that is usually impossible.
Joined to this RNA nucleotide sequence to change the get external shocks, even usually won't hope will add new features, etc..
Just from mammalian chromosome DNA strand one is too close to a million is the number of the nucleotides.
Combination of the nucleotide sequence of 4 million aboard a huge combination of one.
Live anomalies in the process of evolution to the astronomical combinations like this will continue increase may not a good genetic information only from the inability to select the next nucleotide to nucleotide thinking seems to be impossible.
Let's assume the tetrahedral dice here. This dice into (A) adenine, (T) thymine,

(G) guanine, (C) cytosine, try throwing a million times what would be.
As far as involvement with special dice understandably cubing goes randomly.
There is no surviving life in the non-breeding by the system such as RNA and DNA have no ability to determine the nucleotide adjacent nucleotides of amino acids-life survival information from.

Mutation in direction does not exist
Consider the natural evolution of life, according to the mutation find no possibility other than is evolution in nature.
However, think that random mutation variation direction each individual body is going to be noticeably different appearance, shape, and characteristics.
Also, regardless of each species each type pretty well organized and can sort things many, overwhelming, was investigated to date fossils at many anomalies, not balanced ones.
As an answer to this question that idea and anomalies for a minute mutation changes in minutes and inconspicuous.
But let's think about in order to understand it is definitely different number of chromosomes between species.
You can see a minute mutation is a mutation in chromosome number is different so is unavoidably, rather excessively large mutations.
Therefore different types have different numbers of chromosomes, malformation of raw's impossible without evolution.
Also, as a counterargument to this, "number of deformed body was found less fixed to something big changes the number of chromosome mutations happen deformed body and any balanced rapidly by natural selection is not only ' that says it is possible. As for objections against this
(1) sees from a life on the present Earth's biological population caused the big changes the number of chromosomes of the General sexual and biological mutations leave their child and spouse is not yet is, must be also their spouses the same space and time.
 
(2) thought cannot be balanced without leaving a deformed body rapidly by natural selection and even biological populations caused the change life forms as a large mutation did not disappear capable offspring has received major genetic changes to its own DNA or RNA genetic child to think about what to fix.
 
(3) mutations arise by natural selection genetic information harmful to offspring halt can be. Change in life however have and can change into any shape from the direction of random mutation, remain in shape variation direction can survive life with a variety of shapes.
For example, even long ear man, third man has three eyes that itself is life surviving serious affect and it itself is life critical affecting what is hard to imagine.
Give new functionality and think from a random direction bring mutation mutation has great potential as a means of life of one kind of goes into many types of offspring, or live large amount of mutants that evolves naturally beautiful, geometric shapes and in no.
Evolution by mutation and natural selection, if fossils unearthed on this earth is that most are deformed body supposedly reality has the most balanced shape or geometric shapes.
Therefore, that life on Earth has evolved through mutation and natural selection is unclear.
Evolution of criteria
In Darwin's theory of evolution to explain impossible is living on Earth "evolved naturally a kind of biological organisms of different species' evolutionary theory to study the think that mutation is random.
If you want and if there is life on the planet to amino acids in the planet life arose spontaneously in many of its fossils of malformations should be.
Also, such planets are strong enough motivational mutant creatures to x-rays or other radiation, including the impact of the mutation and natural selection has taken place many deformed body in repeating past evolutionary history of bet.
However, incessant mutation become life lead to the extinction and destroy good genes too favorable genes for descendants.
In order to leave good genes to offspring, improbable survival of life arise from its life is over a certain number of mutations of the following.
In other words, "constant mutation in vanish accompanied over long periods balance of mutation and natural selection is for the evolution of the crumbling life good genes into air.".
Because that mutation is random if joins the impact of changing the genetic information organisms without interruption, repeat mutation in rare organisms convenient gene Alpha-causes the overlapping generation probability of that organism surviving each in lower gene Alpha-to disappear eventually.
For example, try snotty red ink drop in a glass of water. Yuki gradually spread the Red drops of ink that spreads to the whole glass of water, return to the intensity of the red ink of the original.
Well then, let's think as gene Alpha-empowered this red drops of ink to leave descendants.
Establishing a genetic impact, leave the gene Alpha-descendants the ability is lost is higher. However, higher establishment genetic impact if enough increased gene Alpha-number of descendants will be left.
 Namely ' constant mutation about establishing accompanies the cycle does not take part of the genetic impact of the length of more than the balance of mutation and natural selection remains a good genes for the evolution of life take a higher ".
Consider a simple model in order to understand this.
Conditions
1. You and can keep the genetic impact, such as get and change the genetic information in single-celled organisms that ability to reproduce as x-rays or other radiation, leaving offspring 1/8 capacity.
 
2. Necessary to incubate the next generation its biological cycle to 1 T. T be any time.
 
3. The genetic impact 5 T interval.
 
4. 4T each genetic impact other than to and stress to genetic A-B between the B-C between the.
 
5. Each generation to be offspring of 2 x.

A: initial settings phase    B:after 5 T              C: after 10 T

    (8→1)                       (16→2)                  (32→4)

           1 → 2 → 4 → 8→16    2→4→8→16→32

    ↑ genetic impact         ↑ (cycle 5 T)         ↑

Conclusion
Genetic impact is applied just before eight became sixteen after 5 T, 10 T after a 32.
The genetic impact of cycle 4 T less than this biological evolution is impossible.
To evolving organisms have a complex genetic information like mammals repeat mutation and natural selection to require periodic huge genetic impact.
And will leave the footprints of mutation and natural selection after a huge number of mutants.
However, the footsteps of mutants is not seen during the fossils on the planet.
That mutation and natural selection results there life on this earth is unclear.
Then why we have for? Made TV and radio, and the car being that exists.
Is unreasonable to think let alone being more far more advanced human, such as TV, radio, car occurs naturally.
Automobile and electric appliance has various shapes depending on use. Manufacturers made also by various forms.
Differences are by various ways. Era also by various forms.
When the aliens show up openly on this planet would be that we earthlings the same alien too cosmic person significantly if you look different and we are.
Have any figure who comes to Earth, by utilizing the scientific power to transcend time and space from the distant universe? In the fun.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

『ほんとうがいちばん』さんからの転載

アクセスカウンタ

help RSS 『2014年、人類の変革の年』 Keshe氏からの2014年1月2日付メッセージ(1)

<<   作成日時 : 2014/01/03 17:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

Keshe Foundation ホームページ
ケッシィ支援者ネットワーク日本
財団による(スペースシップ)国際研究所公式ホームページ



転載元:庶民の見方さんより

2014年、人類の変革の年

元記事:2014, the year of the change for Humanity 01-02-2013
http://forum.keshefoundation.org/forum/keshe-official/30510-2014-the-year-of-the-change-for-the-humanity
新スレッド: 2014年、人類変革の年 2014年1月2日付 

2014年:この年は新しいテクノロジーが人類の軌道を変える年になる。そして、それはまだ明かされていない変革をもたらす。

ケッシュ財団は2014年を、高度のテクノロジーが公に広く公開され、人類社会のあらゆる層にわたる変革を達成する力を人々が示す年にする。

私たちは、持てるすべてを公開することで、飢餓や戦争に終止符を打つ。これは技術的に、科学的に、科学者、世界中の政府に、すべての人々に対して平等に行われる。

2014年、ケッシュ財団は、人類が創始以来祈り、待ち望んできたテクノロジーを、研究所を通じて全人類に届ける。

今まで知られていなかった、この高度なテクノロジーを届けることで、私たちは飢餓と戦争に終止符を打つ。

私たちは、すべての人々が暮らしに必要な物と住む場所を十分得られることを確実なものとして行く。だから誰も苦しむ必要はない。

貪欲な人々が金や貴金属を好きなだけ造れるよう、テクノロジーの公開を容易にして、与える。だが、彼らはそのような物を所有する事にさえ興味を失うであろう。

2014年、真の意味で宇宙に開き、私たちは人類に知られていないもっと貴重な物質や科学をもたらす。この新しい物質や知識はこの星の恒久平和を築くために利用されるであろう。

2014年は新しい時代の始まりとなる。アダムの時代から続いたことからの転換期となる。

世界の指導者たちに一つ約束する。あなたと、国のやり方を変えなさい。でなければ国民が、新しいテクノロジーの応用とその利用によって国を変えることになる。

この年からは、誰も武器を取って争いをすることはなくなるし、また許されない。誰も戦争のために、お腹をすかし、家を失うことはない。

戦争のための道具を開発してきた兵器製造所を、住宅や食料の供給所として利用すればいい。これら兵器のために、今まで必要のない戦争を扇動してきたのだ。

宇宙の知識を自由自在に持つ者として、私は持てるすべての知識と力をこれらの製造所に注ぐ。これらは、戦争の道具を造るために組み立てられたが、手紙一つで止めることが出来る。

さて、神の書にある「汝、殺すべからず」に従わない者は誰であろうか?

人類が何世紀にも渡って待ち続けた、過去の聖なる書にある、変革への約束は成就される。


今年の計画は準備が整っている。

何よりも先ず最初に福島の問題を1月に終わらせる。

今日の最新の航空機、ミサイル、核兵器を無意味で時代遅れにしてしまうテクノロジーを公開することで、2月には世界中の武器製造を中止させる環境づくりに全精力を注ぐ。

6月には、空気を持続可能な食料とエネルギーの供給に変える新しいシステムの公開を通じて、世界人口に生活必需品をまったく無償で届けることができる。耕作のための土地も必要なく、子供たちがお腹をすかせて眠りにつくことも無くなる。

9月までには、寒さや雨といった自然要素から身を守るため、いかなる人もテントの配布に頼る必要が無くなるようなテクノロジーを届ける。

すでに開発済みのテクノロジーを公開することで、地球上のどの地点においても、きれいな水を無料で提供することを現実のものにする。

12月の終わりまでには、この星のどの国からの定期的な空間移動も分裂される根拠が無くなることを確実にする。すべての者が宇宙への到達を集合的に平等に手にする。

私たちの活動に疑いを持つ者は、今年の暮れまでには平和の戦士となる覚悟を決めることだ。

MT Keshe



関連

【日本で緊急拡散希望】ケッシュ財団から「除染の実現のため、オバマ大統領に仲介役の申し入れ」
2013/12/29 11:20
http://mizu888.at.webry.info/201312/article_127.html

福島の状況は、東電以外のルートで、将来ではなく直ちに収束されるべきである。私は、この休みの時期に、すべてを、家族と過ごす休みさえもキャンセルして、日本の地域の共同体で、いかに汚染から土地を回復させるかについてのマニュアルを作成するのに全力を費やしている。

私たちは、この件についてワシントンから直接仲介をしてもらえるように48時間以内に申し入れをした。私たちが持っているルートを使って、オバマ大統領閣下に直接手紙を書き、この件について財団と福島に関係する日本の組織(東電)の間に仲介をしてもらえるよう申し入れた。平和条約とUSBスティックの時のように、良い返事がもらえることを願っている。閣下とホワイトハウスは私たちの活動に注目をしていて、皆が気付いているように、もうずっとそうしてきたことも判っている。

どうしたら除染ができるのか、と日本のコミュニティから尋ねられて来たので、一旦ビデオを公開したら、農家が農場から集めたセシウムその他の放射性物質を、政府機関は回収して、保管する作業に関る必要があるのだ、ということに気付くべきだ。

次に、人々は収集された汚染物質をどう扱うかというノウハウを知る必要がある。援助をするのが目的で、問題をさらに大きくするつもりはない。私たちは (援助を) 要請された。この件が解決するまでは、この活動に深く注意を払っていく。過去の週に言及したように、今や発電機の開発からは開放されたので、この問題に全力で取り組み、終わるまではこれを止めない。

私が驚いたのは、先週の東京の記者会見で、敷地内の巨大なタンクに治められた水を希釈して、公海に流すことを検討しているという、責任者からの発表だ。私たちは東電が考えているように、無知な未開人ではない。これは、砂糖を薄めると甘さと旨味が薄まる、というのとは違う。私たちが問題にしているのはトリチウムの汚染水だ。もしもこの動きが実行に移されれば、トリチウム汚染は、12ヶ月以内に世界中のすべての人の食卓に上る。東電によるこの動きは、死を招き、無思慮だ。しかも、どちらにしても彼らはすでに大量の汚染水を密かに海洋に流出させて来たのだ。

彼らは過去2年間の振る舞いの責任も問われずに、この星のすべての人々の命をないがしろにして来た。これは東電がみんなは無知だと思っていることを示している。私たちは、(汚染物質の) 清掃に反対しているのではない。正しいルートと方法で地面や水から汚染物質を回収して、汚染の減少と汚染物質の容量を減少させ、安全な保管のための手順を整えようとしているのだ。

財団のメンバーと読者のみなさん、どうか東電に対して出来る限りの活動をして欲しい。解決すべき問題は東電にある。彼らは、正しい解決策の利用が可能だということを知る必要がある。次の世代や私たち自身を守ることは、世界市民としての私たちの役目だ。東電は、私や財団とは問題があった。私はイランの核物理学者だということで、日本政府は私たちとの交渉を一切禁止した。

私が昨年、大使館でUSBスティックを自ら手渡した際、日本政府に除染の技術についての申し出をした。彼らはUSBスティックを拒まなかったし、決して返却もしなかった。パテントとUSBスティック内の情報が役立つものだったなら、除染のプロセスについての私たちの申し出も役に立つはずだ。

もしも数日中にポジティブな動きが見られなければ、日本の朋友たちからのリクエストに答えて、人々が土地や家から除染を始められるよう、完全なプロセスの手順をステップ バイ ステップで説明したビデオを公開する。日本では子供たちが、遊び場中のセシウムから被害を受けていることも忘れないで欲しい。これは誰もが想像しているよりも遥かに悪い状況だ。しかもそれは報道されない。

人類に奉仕するのが私たちの目的だ。東電や日本政府に報酬や支払いを要求していない。私たちのテクノロジ-は無償で利用できる。だが、もしホワイトハウスや東電からの動きが何もない場合、必要なものの作り方、防護の仕方や汚染物質の廃棄の仕方にいたるまで、すべての状況に対処する方法を、今後ひとつひとつ、細かく順を追ってYouTubeでライブで教える。

そうなれば、世界の科学者がチームとなってこれに加わり、この作業を完了させると確信している。東電の足踏み状態には、いい加減うんざりだ。この状況を打開するだめには、平和条約のときと同じ力を組織する必要がある。2年間待っただけで十分だ。東電によって惨事が次々に起こされている。

彼らはこの問題を解決するためプレッシャーを感じていることは理解できる。だが今や世界の科学者を招き入れて、援助を受け入れるときだ。保護主義は、私たちすべてを殺してしまう。東電と日本政府へのメッセージは単純だ。どうかロシアの朋友やチェルノブイリから学んで欲しい。彼らは国境を越えて他の者に援助を求め、助けられ、私たちはあの惨事後でも比較的適度な環境で暮らしている。当時、人類として私たちはみんなで、出来ることをして助けた。少なくとも出来ることをやったと思っていた。

どうか、扉を開いて援助をさせて欲しい。でなければ、人々は自分たちで始めて、あなた方は彼らの後に着いて行く事になる。更に言えば、これはいかに国を治めるかという事ではない。この状況は日本だけではなく、人類全てを危険にさらしている。私たちは圧力をかける団体ではない。科学者の団体だ。テクノロジーを通じて私たちの声を届ける。

日本のNHKテレビは、彼らからのeメールによると、私たちに賛同してくれているようだ。私たちが教え始めれば、報道されるだろう。世界の指導者が援助を差し伸べてくれるかどうか、私たちは、彼からの返答を待っている。IAEAはじきに関ることになるだろう。関らざるを得なくなる。彼らはずっと前にそうすべきだったのにイランの状況に気を取られて、福島からは目を離してしまった。東電は世界の科学者のいう事に耳を傾ける必要がある。

理解に苦しむのは、日本の天皇や総理は自分たちや家族に発癌性のある空気や食べ物を与えるような国に住んでいて、何故何とかするよう政府に働きかけないのか、ということだ。東電にはいない専門のエキスパートが、別の場所にいる。彼らが望もうが否や、今私たちは、状況を変えるために世界の科学者としてこれに関る。津波は福島の発電所を破壊したが、発電所からの汚染の津波は人類を破滅させる。


【放射性物質を取り除く】プロジェクトを何とか実現したい
原発事故以来、日本の状況を憂慮し何度もメッセージを発信し続けてくれたケッシュ氏が、先日とうとう「原発プラント内に汚染物質を送リ返す」ために、直接協力をするという申し出をフォーラムから発信してくれました。
ケッシュ氏からのメッセージによると、莫大な費用をついやすことなく、必要とする物は農家の地域の共同体にすでに揃っていて、しかも地中から汚染物質を15日以内に取り除ける、という魔法のような技術を財団が直接提供してくれるとおっしゃっています。
ケッシュ財団「放射性物質を取り除く」プロジェクト、ケッシュ氏への質問を募集されています
<< 作成日時 : 2013/12/28 16:18
http://mizu888.at.webry.info/201312/article_126.html


ケッシュ財団では、日本で土壌が汚染された地域の農家に連絡を取るために、日本の読者やブロガーの方々からの助けを必要としている。
私たちは、日本の農地から大部分の放射性物質を除染する完全な解決策がある。来年の春には、通常の耕作が始められる。
日本政府への私たちのアプローチはブロックされ、返答がされないままだ。
日本の農家の方々に何をする必要があるか教えるため、スカイプによるライブのプレゼンテーションを日本の読者の方々に計画してもらう必要がある。とても小額の費用で大部分の放射性物質を土壌から取り出す事が出来る。または、安全な方法で土壌を深く掘り、同じ表土で作業を始め、耕作用にはより良い土(stronger soil)で作業することができる。
政府が築いている障壁を回避し、日本で被害を受けた地域に連絡が取れるように、どうか力を貸して欲しい。
12/23ケッシュ氏:日本の読者・ブロガーの方々へ~政府が築いている障壁を回避するためにご協力を…
<< 作成日時 : 2013/12/24 10:02
http://mizu888.at.webry.info/201312/article_105.html




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2014年3月 »