« 『国の借金1000兆円突破』という庶民無視の経済感覚 | トップページ | カルマが齎す未来はどの様なものか »

2014年10月 7日 (火)

世界を支配するため中央銀行を仕組んだのは何者か

世界を我が物にせんと悪知恵をめぐらして政治家と官僚を抱きこみ中央銀行を各国に作り上げたのは誰か。それは既にに明らかにされている。

 
地球には世界の全人類全てに供給できる食料、日常生活用品、住宅を提供できる資源が存在し、実行する労働力も十分に備えている。

 
日本は言うに及ばず世界の国々も、経済的理由に因る自殺者と餓死者は大勢いる。

 
それぞれの国の為政者が善政を行うなら、その国の人々は経済的理由に因る自殺者と餓死者を出すこともなく、しかも国民は文化的生活を楽しむことができる。

 
それを妨害しているのは世界のそれぞれの国の為政者である。゛

 
経済的理由に因る自殺者と餓死者の増大を放置し続ける世界の全ての国の支配層は間もなく逮捕され、その責任を問われる時は目の前に迫っている。

 
世界の全ての国の為政者は経済的理由に因る自殺者と餓死者の増大を停止させるために、NESARA実現を待つことなく、それぞれの国の国民全てにボーナスとベーシックインカムを直ちに支給すべきである。財源は何度も述べてきたように様々に有る。

 
善良な庶民を騙し続け、世界を支配し続ける暗黒勢力は次第にその勢力を縮小し間もなく崩壊する。

 
NESARA実現前までに、経済的理由に因る自殺者と餓死者の増大を防ぐための対策を実行する努力を怠った世界の全ての為政者は必ずその責任を問われる時が訪れる。 

 
長い歴史の中で世界の全人類に苦しみを与え続けてきた暗黒勢力は自らのカルマを清算しなければならない時代が到来した。

 
当ブログは全て リンクフリー  コピーフリー

https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
 

|

« 『国の借金1000兆円突破』という庶民無視の経済感覚 | トップページ | カルマが齎す未来はどの様なものか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570276/60438931

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を支配するため中央銀行を仕組んだのは何者か:

« 『国の借金1000兆円突破』という庶民無視の経済感覚 | トップページ | カルマが齎す未来はどの様なものか »